果物農家のパフェ。

parfait by farmers
フルーツ農園
果物農家のフルーツパフェ

果物農家が
果樹園の中でパフェを作ったら、
こんな風になりました。

パフェ。

parfait

それは、フランス語で「完全な」という意味の parfait [paʀfɛ / パルフェ]から、
「完全な(デザート)」という意味とされる。
フルーツ、ドライフルーツ、生クリーム、ソフトクリーム、ジャムなど、
様々なスイーツが組み合わさった「完全な」デザート、「パフェ」。
さらに、私達は「旬」の地場産完熟フルーツを使い、
より「完璧な」デザートで、お客様に「最高の潤い時間」をお届けします。

店舗情報

information

無垢材を基調にした店内でごゆっくりおくつろぎください。
テラス席では、山々を眺めながらスイーツを召し上がっていただけます。
座席数:店内40席・テラス席20席

観音山フルーツパーラー 店内
観音山フルーツパーラー テラス席

営業時間

観音山フルーツパーラー
営業時間:10 – 17時
定休日:年末年始
(フルーツガーデンは8 - 17時です。)

住所

〒649-653
和歌山県紀の川市粉河3186-126
地図を見る

設備

無料駐車場(約50台可能)
Free Wifi 完備
テラス席あり(テラス席はペット同伴可)
バリアフリー(ただ2階入り口まで坂道がございます。)

ご予約について

平日のみ可能です。10名以上の団体様の場合は2日前までにご相談下さい。

ご連絡先

フリーダイヤル:0120-593-262
固定電話:0736-74-3331
ファックス:0736-74-3332
※行き方が分からない場合などは御電話下さい。

混雑状況の目安

10時–12時 12時–13時 13時–16時 16時–17時
平日 person
余裕あり
personperson
少し余裕あり
personpersonperson
混んでいる
person
余裕あり
土日祝日 personperson
少し余裕あり
personpersonperson
混んでいる
personpersonpersonpersonperson
非常に混んでいる
personpersonperson
混んでいる

混み合っている時間帯は、お待ちいただく時間が長くなる可能性がございます。出来るだけ混み合っている時間帯を避けて、お越し下さいませ。

観音山フルーツパーラーのご紹介

当園では、2018年4月7日(土曜日)に果樹園内にフルーツパーラーをオープンしました。生産地である和歌山県では、ほとんどのフルーツが原材料として都市に運ばれます。原料供給産地であるこの和歌山で、地場産のものを使った物語あるパフェなどをご提供し、この地に国内外から多くの方々にご来園いただき、和歌山のフルーツを楽しんでいただき、少しでも日本の農業界や地場産業の振興に役立つことが出来るような、そんな場所になっていきたいと願っております。目指すは、「全世界に向けての、和歌山フルーツの情報、美味しさ、魅力発信基地!!」果物農家が作ったパフェは、果物がゴロゴロ盛りだくさんです!和歌山にある様々なフルーツを使ったフルーツパフェ、フルーツサンド、フルーツワッフル、フルーツティーなどで、お客様と地域に潤いをお届け出来ますよう、日々地味な努力を積み重ねてまいります。

メディア掲載御礼

関西テレビ「よーいどん!」様

読売テレビ「す・またん!」様

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」様

関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」様

NHK総合テレビ「ごごナマ」様

日帰りドライブぴあ 様

関西情報誌「関西ウォーカー」様

朝日新聞様、毎日新聞様など

アクセス

access

紀ノ川東インターチェンジから約5分。紀ノ川東インターチェンジを降りられてから、最初の信号を含め「左、左、左」と信号を3個左に曲がって頂き、500mほど直進して頂きましたら看板が出てきます。
昔のナビでしたら旧の場所に誘導される可能性がございますので、グーグルマップなどのアプリで検索してお越し下さいませ。
果樹園に囲まれた「観音山」の中腹にございます。

テラス席
紀ノ川東インターチェンジから約5分!
紀ノ川東インターチェンジから約5分!最初の信号を含め、信号を3個左に曲がって頂ければ看板が見えてきます。
看板を目印にお越しください。
看板を目印にお越しください。
駐車場完備。果樹園に囲まれた場所にございます。
駐車場完備。果樹園に囲まれた場所にございます。

最新情報

updates

SNSで、旬のフルーツや農園の様子をご紹介しています。

観音山からのメッセージ

2017年12月、生産、販売、加工が一体化した新社屋を建てました。

2018年4月、その場所で、新たにフルーツパーラーの運営を始めました。

春に梅やいちご、夏に桃やぶどう、秋にイチジクや柿、冬には柑橘類など周年通じてフルーツの提供が可能なこの場所を、さらに和歌山フルーツの魅力発信拠点にしていきます。

また、新品種栽培への取り組み、耕作放棄地の解消、新宿高野様やモンベル様など様々な団体様とのコラボ、海外への展開、農業研修や国内外のインターンシップ、観光農園や食育事業など、今の世の中には無い新しい価値を創造・提供し、社会が必要としているものは何かというニーズを探り続けます。

健康と癒やしを求める心の時代である流れにお応えし、交通の便(大阪の県境。関空まで35分)とフルーツ王国である地の利を活かし、国内外からの多くのお客様とのご縁を頂き、全従業員、お客様、地域社会が輝ける場所にしていき、より良い国造りや世界平和に貢献していきます。

農業生産法人有限会社柑香園(観音山フルーツガーデン)

閉じる